高度な設定

Microsoft Office Professional Plus 2019 プロダクトキー[ダウンロード版]

この商品の最初のレビューを書く

支払方法

在庫状況: 在庫あり

通常価格: ¥43,800

特別価格: ¥10,800

クイックビュー

1.全国送料無料
2.返金は2ヶ月以内記帳
3.24時間以内出荷

  • http://www.salesoftjp.com/media/catalog/product/cache/12/image/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/m/i/microsoft-office-2019-professional-plus-2pc.jpg
  • http://www.salesoftjp.com/media/catalog/product/cache/12/image/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/m/i/microsoft-office-2019-professional-plus-2pc_4.jpg
  • http://www.salesoftjp.com/media/catalog/product/cache/12/image/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/m/i/microsoft-office-2019-professional-plus-2pc_5.jpg
  • http://www.salesoftjp.com/media/catalog/product/cache/12/image/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/m/i/microsoft-office-2019-professional-plus-2pc_6.jpg
  • http://www.salesoftjp.com/media/catalog/product/cache/12/image/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/m/i/microsoft-office-2019-professional-plus-2pc_7.jpg

詳細

1PC 正規永久ライセンス

メールアドレスに添付したURLからインストールファイルをダウンロードして実行すればオンラインで自動的にインストールします。

対応OS:Windows10 32bit/64bit両方対応

全言語対応、メディア作成可能

インターネット機能にはインターネット接続が必要

同じPCに再インストール及び再認証可能です。

メールでプロダクトキーをお知らせ致します。

通常24時間以内に必ず案内メールを送っております。

 

搭載アプリケーション:

Office2019版の「ワード、エクセル、パワーポイント、ワンノート、アウトルック、パブリッシャー、アクセス」

●Office Professional 2019 Plus に含まれている製品

Microsoft Office Word(ワード)

Microsoft Office Excel(エクセル)

Microsoft Office PowerPoint(パワーポイント)

Microsoft Office Outlook(アウトルック)

Microsoft Office One Note(ワンノート)

Microsoft Office Access(アクセス)

Microsoft Office Publisher(パブリッシャー)

 

 

Windows7や8はサポート外

 

この点は大きく変更されています。

 

Office 2019にはWindows 10が必須です。つまり、Windows 7や8はサポートしていません。また、32ビット版と64ビット版が用意されています。

 

Macについては、Sierra(10.12)、High Sierra(10.13)、Mojave(10.14)の最新3つのmacOSをサポートしています。

 

    Office 2019 for MacのOS要件は、macOSの新バージョンがリリースされるたびに、そのときの最新の3つのバージョンとなります。

 

    つまり、最新の1つと、その前の2つです。たとえば、macOS 10.14がAppleから一般利用できるようになると、Office for Macのサポート対象はmacOS 10.12、10.13、10.14になります。

 

Office 2019 Wordの機能

 

Word 2019には、書き物をしているときの集中力を高めるためのモード、その名もフォーカスモードが導入されます。画面を暗くし、表示するUIを減らすことで、執筆に集中できるというモードです。

 

また、テキスト読み上げ、テキストスペーシング、翻訳機能などの「学習ツール」も追加されます。さらにMacユーザーは、Wordインターフェースのリボン(いわゆるドロップダウンメニュー)がカスタマイズ可能になります。

Office 2019 Outlookの機能

 

Wordと同様、Outlookにも新しいフォーカスモード「優先受信トレイ」が追加され、ワークフローの合理化とメール作成が楽になります。

 

    将来が不安なあなた。アプリで自分の可能性をスコア化してみよう

    将来が不安なあなた。アプリで自分の可能性をスコア化してみよう [ lifehacker ]

 

「@」コマンドを使ってメール内で誰かをメンションすることもできます。また、アドレス帳が一新されました。

 

さらに、PCユーザーは旅行カードとサマリーカード、Macユーザーは新しいメールテンプレート、予約送信のための「後で送信」機能、開封確認などが使えるようになっています。

 

どちらのプラットフォームでも、Office 365グループの統合が可能です。

Office 2019 PowerPointの機能

 

プレゼンテーションにおけるメディアや視覚的要素が強化されています。

 

目立つものとしては、3Dモデルの表示や操作、SVGファイルをサポート/画面切り替えに「変形」が追加/4k UHD動画形式でプレゼンテーションをエキスポートできるように/編集時にペンシルを使った手書きとエレメントの移動が可能になどが挙げられます。

Office 2019 OneNoteの機能

 

OneNoteは、ほぼ間違いなくOffice 2019でもっとも進化したアプリです。

 

MicrosoftによるOneNote 2016のサポートは2025年まで続くとはいえ、完全にOneNote 2016を置き換えるものになるでしょう。

 

OneNote for Windows 10と呼ばれるこの新バージョンは、「手書き入力をテキストに変換(手書き認識)」機能、や、接続されたデバイス間での同期などの機能が改善されています。

Office 2019 Excelの機能

 

ついにExcelに多くの新機能が追加されました。

 

新たな数式やチャートの追加に加えて、2Dマップやタイムラインをサポートすることで、データをよりわかりやすく表現、整理することができます。PC版は、Power PivotとPower Queryがアップデートされ、Power BIへのエキスポートも可能になりました。

あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。

商品のタグ

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.

以下の商品にご興味はありませんか?