秋に予定されている大規模なアップデート「Windows 10 Fall Creators Update」に向けた第2回となる「Bug Bash」がスタートした。太平洋標準時の7月14日0:00から7月23日23:59まで開催される。


「Bug Bash」って何?
秋に予定されている大規模なアップデート「Windows 10 Fall Creators Update」に向けた第2回となる「Bug Bash」がスタートした。太平洋標準時の7月14日0:00から7月23日23:59まで、日本では7月14日16:00から24日15:59まで開催される。

Bug BashはWindows 10 Insiderが参加するバグつぶし大会だ。「フィードバック Hub」アプリに多数のクエストが用意され、ユーザーはそれをクリアしていく。もし、不具合を見つけたら報告し、今後の開発に反映されるというものだ。

今回の「フィードバック Hub」は、アプリの設定やナレータの動作をチェックするものを中心に、なかなか手順の多いクエストが目立つ。英語自体は簡単なのだが、これまでよりも少々手間がかかる傾向だ。とはいえ、この部分の動作確認が求められているところなのだろう。

フィードバック Hubに寄せられる情報は、想像以上にマイクロソフトの開発陣に読まれているので安心して欲しい。投稿内容によっては、自動翻訳されて世界中の開発者が読んでいるのだ。多数の人にリクエストされた指摘は優先して対応されることが多い。Windows 10をさらに便利にするためにも、ぜひ参加しよう。

日本では7月14日16:00から24日15:59まで「Windows 10 Fall Creators Update」に向けた最後のBug Bashが開催されている!




【関連記事】