Glarysoft Ltdは8日、定番の統合PCメンテナンスソフト「Glary Utilities」v5.91を公開した。

本バージョンでは、不要ファイルを削除する“ディスクのクリーンアップ”機能で、「Waterfox」と「Real Player Cloud」をサポートした。また“スタートアップの管理”機能が最適化されたほか、ユーザーインターフェイスの改善や不具合の修正も施されている。

「Glary Utilities」は、さまざまなパフォーマンス改善ツールを1つにまとめたPCの統合メンテナンスソフト。64bit版を含むWindows 2000/XP/Vista/7/8/10に対応する個人かつ非商用利用のみのフリーソフトで、現在同社のWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

なお、インストール時に本ソフトのユーザーインターフェイスがフランス語になる場合は、[Menu]ボタンから起動する設定ダイアログより言語設定を切り替え可能。

 

 

 

【関連記事】